脱色後の脱毛クリーム?

学生時代、腕の毛がかなり気になって脱毛サロンで施術を受けたことがありました。

できればは完璧にしたかったのですが、やはりに高校生だったので、脱毛サロンに行くわけにも行かず、自身でどうにかしてできないか?考慮したのです。

はじめにした事は脱色でした。

脱色したら金髪のようになって、傍目から見れば毛がかなり薄く見えるのです。

黒より完全に際立たず、これはわりといいなって考えました。

でもしばらくして生えてくると、ゴマみたいな感じで腕が埋め尽くされていくのですね。

上の毛は金髪、根本は黒くてかなりきわだって心境悪かったのです。

これは一番目はいいけど毛は直ちにに生えてくるからこれはダメだなと考えました。

続いてやっと脱毛をしっかりしようと思ったのです。

まだ毛のおおかたは脱色されたままでしたが、かまわず脱毛クリームを使って脱毛を試みました。

するとかなりするっといい感じで抜けていったのですね。

脱毛をよくしている友人に聞くと、きっと脱色したあとにもうに脱毛した事で、毛が細くなって造作なくに脱毛できたんじゃないかって言われました。

何も思わずに偶然的にできた事なんですが、言われてみればおっしゃる通りそうだったのかも知れません。

それ以来、私は脱色してから脱毛するようにしています。

苦しみもないですし、脱毛クリームも少量で、充分に脱毛もできます。

どこか肌もスベスベになりますしね。

自身で脱毛している方がいたら、何とぞ一度は試してみてくれですね。

狭いところのムダ毛

生えてる範囲が少なくても、かなり見過ごせないのが鼻下、顎、手足の指毛です。

私は、体の見過ごせない箇所は、ほぼ脱毛済みなので、特にセルフで処理をしないといけない部位が煩わしい時が多いです。

真っ先に、鼻下。

凄く濃い訳ではないのですが、3日程自己処理を怠るとスッピンで鏡を見るとうっすら青っぽく見えてしまいます。

化粧カウンターのライトの下で鏡を見た時には、このうっすらとした毛が、化粧をしていても相当目立ちます。

他にも顎。

照れくさいですが、3本ぐらい男性のような濃いヒゲが生えています。

この3本は毛抜きで抜くようにしていますが、抜いても1週間ぐらい経つと顎を触った時にジョリっとした感触の毛が生えてきます。

40代近くなってきたので女ホルモンが減少し、男性ホルモンが活発化しているからでしょうか。

手足の指毛。

1本1本は、かなり細い毛なのですが、私は昔はジュエリー提供、実際は病院事務をしており他人に手元を見られる事が多々あるです。

1週間に1回ぐらいの間隔で、電気シェーバーで剃っています。

顔の毛は実際に不安になり、ジレンマにです。

特に、2泊や3泊以上の旅行の時は電気シェーバーも持参する程です。

脱毛をしようかジレンマ中ですが、顔となると考えてしまいます。

そもそもアレルギー体質で顔は相当敏感肌なので、仮に肌があれてしまったらと思うと中々度胸がでません。

脱毛すると決めるまで、セルフ処理を現在まで通り、充分にしていこうと考えます。

グリーンスムージーで美しく

グリーンスムージーは体にも美容にも良いと言われていて、実際はコンビニでも売られるようになりました。

でもどのような美容影響があるのかと言うと、グリーンスムージーの元は野菜と果物です。

野菜と果物と言えば、食物繊維が豊富で、便秘に影響があります。

美肌には便秘は大敵ですよね。

なので、グリーンスムージーでお通じが良くなれば、美肌が手に入るという事です。

あとは美肌に良いと言われるビタミンCやE、ミネラル分も豊富に内蔵されているので、続けていれば美肌に影響抜群なのです。

果物にも肌の抗酸化作用を促すものがあり、例を挙げると実際も流行があるアサイーなどを入れてグリーンスムージーを作れば、アンチエイジング成果も望みできます。

日焼けやシミが気に掛かる事例は、アセロラやストロベリーなど、ビタミンC豊富な果物を採りいれましょう。

我が家で作成しようなら、その時のお肌の心配や、具合により、入れる物を変更しられますし、味も果物を多めにすれば飲みやすくなります。

特にバナナは甘みが強いですし、嫌いな方が少ない果物なので、飲みやすくなり、我が子も好きになる味に品質ます。

質素にするなら、小松菜とバナナと牛乳でグリーンスムージーが出来上がります。

我が家で製作する時が無かったり、慌しい方はコンビニのグリーンスムージーから開始出来てみるだけでも平気です。

ランチにグリーンスムージーとおにぎりにするだけで、体には相当良い影響が望みできます。

脱毛サロンでの施術法

専門のサロンでの脱毛に関心があるのでちょっと調査してみしその上。

諸々と調査してみて、美容サロンや脱毛サロンで使われている脱毛の施術法でいちばん多く採用されているのはフラッシュ脱毛だという事が判りました。

フラッシュ脱毛方式が多くの美容サロンや脱毛サロンで採用されている事にはもちろんの事ながら要因があります。

その訳のひとつとしてフラッシュ脱毛の施術法を使用するのに医者免許が不可欠とされていない事が挙げられると考えます。

脱毛の施術法としてレーザー脱毛という方式もありますが、こちらは医者免許が必須とされます。

レーザー脱毛を使用するにはドクター免許が不可欠なので美容サロンや脱毛サロンならどこでも重宝するというものではないのです。

その点、フラッシュ脱毛を使用するのにドクター免許は不可欠となりませんので多くの美容サロンや脱毛サロンで採用されやすくなります。

フラッシュ脱毛が多くの美容サロンや脱毛サロンで採用されている訳としては医者免許の有る無しだけではなく、のんびりに受けられる点も大きいのではないかと考えます。

肌への負担も低いので脱毛ビギナーの方にフラッシュ脱毛方式を選りすぐる方が多々あるようです。

脱毛の施術法には毛穴に細い針を差し込んで脱毛を行うニードル脱毛方式などもありますが、この施術法は大きな痛さを伴うので今の時代は採用している美容サロンや脱毛サロンは少なくなっているようです。

今後専門のサロンで脱毛を受けたいと思っている方は真っ先にはじめにフラッシュ脱毛を受けてみると良いのではないかと考えます。